業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

不用品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

リサイクルショップの査定基準って人によって変わりませんか?

いつも行っているリサイクルショップがあります。
何度か通っているのですが、査定基準に少し疑問があるのですが、毎回査定する人によって査定金額の上下がある気がするんです。

というのも、先日こんなことがありました。

いつもは、店長らしき人と、何年も勤めている人が大体査定してくれます。(ただ、店長と店員さんでもかなり査定価格に開きがあります。)

で、先日は、新しく入ったのか、いつもは見ないおばさんが対応してくれたのですが、これがめちゃくちゃ安く査定されてしまいました。

人によって査定価格が違うなんてこと、リサイクルショップであり得るのでしょうか?

回答

相場によって変わると思うので一概には言えません。


リサイクルショップによっても違うでしょうし、査定の価格は各お店によって違うと思うので、一概には言えませんが、お店の中で基準があって、それに沿って査定しているはずなので、人によって大幅に価格が変わるということはないはずです。

考えられるケースで言えば、店長や長くいる店員さんは、それなりに決裁権があり、自分の裁量で金額を決められるけど、おばさんは新人なので、マニュアル通りにしか査定をしなかったので、期待していたよりも安くなってしまった、ということです。

実際、当店の場合ですと、買取価格をつけるマニュアルが存在します。

買取をする種類(家具や家電、衣服など)によって、大体の相場があります。

その相場に対して、定価を算出し、定価に対してのパーセンテージで金額を算出したり、販売価格を先に決定してから買取価格を決めるなど、お店によって価格の決め方は様々です。

大手の場合は、基本的にマニュアル通りの算出方法で金額を決めるので、人によって高い・安いということはまずないでしょう。
ブックオフでも、人気の漫画は買取価格がアナウンスされていて、あまり人気がないものは一律で10円とか、決まっていますよね。

一方で、小さいお店だと、ある程度の目安はあるものの、店長の場合は、「たくさん持ってきてくれたから、ちょっと上乗せしよう」ということもありますね。

ただ、大手と違って、買取価格は言い値みたいなところもあるので、大手だったら高値がつくものでも、小さいお店ではそこまで高くならなかったという場合もあるでしょう。

リサイクルショップで高く物を売りたいならば、やっぱり一番はたくさんのお店を回ることです。

特に、ブランド品の場合は、お店によって価格差がかなり出るので、最低でも10件はハシゴすることをおすすめします。

PageTop