業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

不用品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

化粧品をリサイクルショップなどに買取してもらうメリットやデメリットは?

学生時代は一切化粧をしていませんでしたが、大学を卒業した後で化粧品に関連する会社に就職し、今はいろいろあって転職して他の職場で働いていますが、必要にも迫られ入念にメイクをするようになり、今でもOLとして平日は毎日バッチリメイクをしてから出社しています。
前の会社で化粧品についていろいろ学んだことから、仕事以外でもメイクに興味をもつようになり、新商品が出ると今でも積極的に購入して、常にベストなモノを探していることもあり、まだたくさん残っている化粧品や、購入したけどほとんど使っていない化粧品はもったいなので、これまでネットオークションやフリマサイトを利用して売っていました。
しかし、前回の取引で購入者から腑に落ちないクレームをつけられてしまい、前から取引のやり取りや発送の手続きも面倒だと思っていたこともあって、今度からはその手間もはぶけて、クレームをつけられる嫌な思いもしなくていい、リサイクルショップなどの業者を利用しようと思っています。
ネットで調べると、場所によっては出張買取で自宅まで無料で来てくれる業者もあることが分かりましたが、化粧品をリサイクルショップなどの業者に買取してもらう、その他のメリットやデメリットについて教えてください。


回答

手間なくストレスフリーで取引できるのが業者を利用するメリットです。


現在では化粧品を専門に買取している専門業者もあって、リサイクルショップをはじめ、業者に買取を依頼する場合は、複数の商品を一度に買取してもらえるメリットがあります。
オークションやフリマサイトでも、まとめて複数の化粧品を売ることは可能ですが、そうすることで取引が成立しにくくなるデメリットもあり、バラバラで売る場合は、その分手間が増えてしまいます。
業者に化粧品を買取してもらった場合は、取引後クレームをつけられる心配は一切不要で、ストレスなく取引できることも大きなメリットです。
業者に化粧品を買取してもらうデメリットには、リサイクルショップなどの化粧品を専門にしていないお店を利用すると、正しく商品の評価をしてもらえない可能性が高いことや、使いかけの商品は買取対象外になってしまい、買取をしてもらえないケースもあります。
業者に化粧品を買取してもらう場合は、確かに面倒な手間も精神的なストレスからも解放されますが、それぞれのメリットやデメリットを考え、自分に合った方法を選択しましょう。

PageTop