業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

不用品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

リサイクルショップと不用品回収業者の違いは?

まだ数ヶ月時間があるので、それほど焦ってはいないのですが、今度都内に引越しすることになり、使えるものは引き続き引越し先で活用する予定ですが、東京は家賃が高くて、現在と同じような広い家を借りることはできそうもなく、現在引越し先の候補になっている全てが間取りは一緒でも、収納スペースは明らかに少ないので、できる限り処分できるものはお金に替えようと考えています。
主人に相談する前は、近所のリサイクルショップを利用することしか考えていなかったのですが、主人曰くリサイクルショップだと、値段が付かないものは回収もしてくれないし、不用品の回収業者でも、買取に対応してくれるところはたくさんあるから、両方を候補にして、自分が一番良いと思うところと取引すればいいのでは?というアドバイスを受けました。
本当は主人に取引先を探して欲しいのですが、引越しまで仕事が忙しいので、そこは私に任せると言われてしまいました。
買取に対応している不用品回収業者に限定して、リサイクルショップと不用品回収業者の違いを、メリットやデメリットも含めて詳しく教えてください。


リサイクルショップと不用品回収を上手に使い分けてはどうでしょう。


確かに、買取にも対応している不用品回収業者だと、不用品の回収にも対応してくれるし、それならリサイクルショップと違いはないと思う方も多いでしょうが、両者は似ているようでいろいろな違いがあります。
両者の最も大きな違いは、回収できるものの範囲と、自宅まで来て回収してもらえるかどうかです。
後者については、最近のリサイクルショップは出張買取サービスも提供しているところも増えているので、その場合は問題ありませんが、まだ出張買取にまで対応してくれるお店はそれほど多くないのが現状です。
前者については、不用品回収業者では買取対象外の商品が、リサイクルショップでは高値が付くケースも多く、一般的にはリサイクルショップの方が買取できる商品の範囲は広いようです。
ご主人が指摘された通りに、再販できなそうなものが多い場合は、リサイクルショップでは無料や有料でも回収に応じてもらえないところがほとんどなので、最初から不用品回収業者に候補を絞った方がいいかもしれません。
ただし、まだ時間に余裕があるのであれば、リサイクルショップと不用品回収業者を上手く使い分けることをおすすめします。

PageTop