業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

不用品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年10月23日 [FAQ]

着物を買取してもらう時に気を付けるべきこととは?

その辺のリサイクルショップでは、着物に関する知識がある査定員はいなそうなので、いらなくなった着物はオークションやフリマアプリを利用して何度かお金に替えてきましたが、何度トライしても買い手がつかない着物も多く、どうしていいか困っています。
先日友人から情報を得て、着物を買取してもらえる買取店に出向いてきましたが、確かに買取はしてもらえるとのことでしたが、あまりにも安過ぎる金額を提示されてしまい、取引はしないでそのまま持ち帰ってきました。
そのことを友人に伝えると、それならネット上の取引になるけれど、着物専門の買取店があるから、そこを利用してみればいいと言われたのですが、ズバリ利用価値はあると思いますか?
あるとすれば詳しい買取方法と、着物を高く買取してもらうために気を付けるべきポイントなどを教えてください。


回答

証紙と付属品を揃えて買取に出しましょう。


ご指摘の通りに、大手リサイクルショップなどでは、高価な着物の価値を見極められる査定員が少ないので、買取価格が低くなってしまう可能性が高くなります。
その点着物を専門にした買取店であれば、そのような不安は解消され、細かい部分までしっかり診て査定してくれるので、高額買取を期待できます。
お近くにお店がない場合は、宅配買取か出張買取での取引となります。
出張買取を利用する場合は、地域が限られる場合が多いですが、大量の着物がある場合は対応してもらえることもあります。
専門の買取スタッフが自宅まで来て、その場で査定して現金買取してもらえます。
宅配買取は、日本全国どこからでも利用でき、大抵は着物を送るための梱包資材や必要書類を無料で発送してもらえるので、手順に沿って取引すればいいようになっています。
買取金額に満足できるなら、自宅にいながらでも取引できるので便利で、出張買取と同じように手間はそれほどかかりません。
着物を高く買取してもらうには、産地や登録商標などが記載された「証紙」と、購入時についてきた付属品を全部揃えて査定に出すことがポイントです。
着物と一緒に、和装小物もまとめて買取に出すことも、査定金額をアップさせることにつながります。
汚れた着物は価値が下がり、保存状態によっても買取金額は大きく変わってきます。
できるだけ早く売却することで、着物の価値を下げないで済みます。

PageTop