業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

不用品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

不用品の買取と回収をしてもらえる業者とその特徴とは?

まだ1年ほど時間はありますが、来年田舎に戻ることが決まり、約15年間溜め込んだ不用品を処分しなければいけなくなりました。
私と主人は生まれ故郷が同じで、付き合うことになったのもそれがきっかけで、長男である主人の実家では家業を営んでいることは結婚する前から知っていて、何年先になるか分からないけれども、いずれ田舎に戻ることになるかもしれないことは承知していました。
しかし、結局結婚してから15年の月日が流れて、10年を過ぎた辺りからはこのまま東京に移住する可能性が高くなってきたことから、それまでは田舎に戻ることも考えてあまり余計なモノを溜め込まないようにしていましたが、この5年で賃貸していた一軒家の物置には、もう何も入れられないくらいモノを一杯にしてしまいました。
田舎に戻る時には主人の実家を私たちが快適に暮らせるようにリフォームしてもらえることになっていて、現在使用している古い家財道具は全部処分することを決めていて、正直まだ使える家電や家具を含めた不用品をお金に替えてもらえなくてもいいのですが、先日数点リサイクルショップに持ち込んで査定してもらうと、値段が付かないで引き取りもしてもらえないものが半分以上ありました。
そこで質問なのですが、不用品の買取だけでなく、無料もしくは安く回収してもらえる業者と、その特徴を教えてください。


回答

リサイクルショップと不要品回収業者を使い分けましょう。


リサイクルショップの中にも、買取できない不用品を無料もしくは有料で回収してくれるところはあります。
その逆で、不用品回収業者にも、まだ使用できる価値ある商品は買取してもらえるところは結構多くあります。
リサイクルショップの場合は、買取を専門にしている分、再販ルートを多く持っている特徴があって、不用品回収業者の場合は、ゴミの処分を専門にしているので、どちらか1つと取引する場合は、リサイクル品とゴミのどちらが多いかで利用業者を決めるといいでしょう。
時間にまだ余裕がありそうですので、1つの業者に絞らないで、それぞれの特徴を活かすことをおすすめします。
引越し業者の中にも、不用品の回収に対応してもらえるところもありますが、こちらは不用品の回収業者と提携している場合がほとんどなので、料金は割高になってしまうデメリットがあります。

PageTop