業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

不用品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

ブランド物とはそもそもなんですか?

最近、我が家で大掃除をして不要なものがたくさん出てきたため、買取してもらいたいと思い、いろいろな業者のサイトをチェックしていたところ、やはりブランド物の品物が一番高く買取されるということが分かりました。
そこで疑問に思ったことがあり、ブランド物に価値があるのは分かるのですが、そもそもブランドとは何なのかよく分かっていないことに気がついたため、ブランド物とは何なのか教えてください。

回答

差別化を図り、デザインやイメージなどで独自性を強調しているものがブランド物です


ブランドは高価なものあるというイメージがあって、実際にブランド物はそのような評価を受けているのですが、ブランドの意味については、多義的であり、ひとつの意味にまとめることは難しいものとなっています。
一般的には商標や銘柄という意味であり、ブランドとして統一することによって、ほかにはない独自のデザイン性やイメージなどを強調して差別化を図ることによって、知名度や人気を高めていくのが狙いでブランド化がされているのです。
たとえば、食器については、特定のブランドから出ている食器はブランド食器として扱われていて、これは一般的な食器と比較するとそれぞれのブランドごとに個性が出ていて、その分だけ価値が高いとされています。
ただし、ブランドであれば絶対的に価値が高いというわけではなくて、ブランドの中でも特に人気の高いものもあれば低いものも存在するため、ブランドものの品物はいつでも高価格で買取されるというわけではありません。
特定のブランド名がついていたとしても、ほとんど人気がなくて知られていないようなものであれば、一般の品物と比較してもそれほど高価な価値が認められているわけではなく、買取でも高い評価は受けないでしょう。
たとえば、世界的に有名なブランドから出された商品であれば、それは国内だけではなくて海外でも高値で取引することができて、長く価値を認められてきたもののため、買取において高い評価を受けています。
ブランド物は最初から高額な値段で取引されることが多く、流通量もあまり多くないのが特徴となっていて、希少価値があるために買取においては重視される傾向にあって、高価買取の対象となっていることが多いのです。
もし自宅に何かのブランド物の商品があるならば、それはたとえ一点しかなかったとしても、高い値をつけてもらえる可能性があるため、査定を受けてみるとよいでしょう。

PageTop