業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

不用品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月18日 [FAQ]

リサイクルショップで売られているものは衛生的なのでしょうか?

近所のリサイクルショップは店舗が大きく、洋服から台所用品、家電や家具、インテリアなどあらゆるものを扱っています。結構掘り出し物に出会えることもあり時間があるときにはパトロールするのが楽しいです。また、自分も不用品が溜まってきたら買取をしてもらえないか査定してもらったりと売る側としても利用しています。うちの主人は潔癖症ではないのですが、リサイクルショップに売られている物を購入することにいい顔をしません。以前にどんな人が使用していたのか分からないし、衛生的かどうか不審があると言うのです。リサイクルショップで売られているものは主人が言うように怪しいのでしょうか?

回答

基本的に不衛生なものは買取してくれません


リサイクルショップで扱っている物は全てリサイクル品です。新品の物が使用されることなく販売されている場合もありますが、多くを占めるのは過去に使用された物です。お店によっては未使用の物の取扱いが多いところもあるようです。
一般的には、使用頻度が浅く、痛みのないもの、汚れや破損のない物でないと買取対象にはなりません。誰も不衛生なモノを買いたくはないですから、お店も買取の査定の際にはしっかり商品をチェックします。家電であれば購入者が購入してから5年以内のものが買取対象とされていますから、タイミングがあえば掘り出し物に出会えるチャンスがあるのです。そして、中古品であっても徹底的な動作確認を行い、内側、外側と細部まで除菌クリーニングしているところも多々あります。中には、家電に保証期間を設けている所もあるほどで、新品顔負けの安心保障があります。それが可能なのは仕入れる、買取る商品に目利きがあり、安心して販売できるという確信があるからではないでしょうか。
近年、リアルショップに限らず、オークションや不用品を個人的に売買するサイト、携帯アプリなど、モノをリサイクルするシステムが多く存在しています。必ずしも新品でなくてはいけない人ばかりでなく、上手にタイミングよく買い物しようという指向になってきています。買い手には多くの選択肢がありますので、質の悪いものを売っていたり信用できないお店は続きません。
モノの価値観は人それぞれですので、新品、リサイクル品問わず、ご自身の目で判断されて決められるとよいでしょう。

PageTop