業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

不用品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

不要品を買取してもらう際の注意点はありますか?

この前、実家に帰ったときにとても散らかっていたため片付けたほうが良いのではないかと親に言ってみると、体が弱くなってしまったため自分で片付けることが難しいという話だったため、業者を利用して不要品をすべて買取してもらいたいと考えました。
しかし、買取のサービスを利用したことがなく不安になっているため、どういう点に注意をすればいいのか教えてください。

回答

賠償責任や許可を得ているのかなどを確認しよう


まず、これから不要品の買取を行ってもらう際には、たくさんのものを回収してもらうケースもあり、そうなると自宅にまでスタッフが入って不要品を運んでもらうことになるのですが、その際にはできるだけ細心の注意を払い作業してくれるのですが、事故が起きてしまうこともあります。
万が一、不手際によって業者が家具や家電、建物などを傷つけたり壊してしまったりすることがあるかもしれず、その場合には賠償責任を要求することになり、その際には業者がきちんと保険に加入しているならば、スムーズに賠償請求を行うことができます。
また、事前に業者が物を壊してしまったときにどのような責任をとってもらうのか確認しておくことは大切であり、その点についてはサイトで説明されていることが多く、口頭でももしものときのことについて説明してくれるでしょう。
不要品を回収して買取する事業というのは市町村からしっかり許可を得なければいけないため、業者がきちんと許可を得て営業しているのかきちんと確認することが大事であり、そうしないと悪徳業者に騙されてしまうこともあるため注意しましょう。
たとえば、不要品を回収してもらっても、業者がそれを不法投棄してしまうようなケースもあり、そうなるとあなたが疑われるような事態に発展してしまうこともあるため、注意しましょう。
また、買取の際にはどのくらいの査定を出してくれるのかきちんと確認することは大切であり、もし提示された金額に満足できないならば、別の業者にも査定をしてもらって、その結果を比較することは大切であり、そのためには無料で査定を引き受けてくれて、キャンセルしたとしても料金が発生しない業者を選ぶことが大切でしょう。
少しでもサービスの内容で不明瞭な部分や疑問を感じる部分があるならば、それについてはっきりとしたことを確かめておくことは大切であり、そのためにはちょっとしたことでもすぐに質問するようにすれば、不安を感じずに買取サービスの利用ができるでしょう。
このような点に注意しておけば、安心して不要な品物の買取を依頼できます。

PageTop